MACDインジケーター使い方 手法 ロジック 判断 解説

ほとんどの主要通貨ペアでは 今週は下げ相場となりました。     通貨ごとのパワーバランス的には 日本円 > 米ドル > その他外貨 といったところでしたね。     ところでこのメルマガで先週から2週間に渡って MACD(マックディー)というインジケーターについて これまでに5本の動画を紹介してきました。     今日は6本目の動画をお…

MACDインジケーター使い方 手法 ロジック 判断 解説

今週の値動きとして今のところは 豪ドルが少し強く推移をしています。   ※ 豪ドル = AUD     一昨日7日(火)には RBA政策金利&声明発表がありました。   ※ RBA = オーストラリア準備銀行     市場予想通りで政策金利は据え置きでしたが その後の声明での今後インフレ率増加との見解を受けて 買いがやや優勢となり推移をし…

MACDインジケーター使い方 手法 ロジック 判断 解説

ユーロドルは今年2018年5月29日に 直近の安値を付けてから日足ベースでは レンジ相場に突入しています。   ※ ユーロドル = EUR/USD     先週のアメリカはFOMC政策金利発表と 雇用統計の2つの重要指標発表があり レンジ下限へと値を下げてきました。   ※ FOMC = 連邦準備制度理事会     今週注目すべきポイント…

MACDインジケーター使い方 手法 ロジック 判断 解説

2日(木)の日本時間20時に 英)BOE政策金利&声明発表がありました。   ※ BOE = イングランド銀行     結果は当初の市場予想通りに 0.25%の利上げとなりました。     でも、その後のカーニーBOE総裁会見後に 急ピッチで英ポンドは売られる形になりました。     相場経験が浅いトレーダーは 利上げになったの…

MACDインジケーター使い方 手法 ロジック 判断 解説

今週の7月31日(火)は正午過ぎに 日銀政策金利&声明発表がありました。     そして、その日銀政策決定会合後には ドル円が激しく乱高下しました。   ※ ドル円 = USD/JPY     もちろん指標発表予定は事前に確認していましたが まったくのノーマークの姿勢でしたので 僕自身にとっては少し想定外の値動きとなりました。   &nb…

MACDインジケーター使い方 手法 ロジック 判断 解説

今週は相場を動かしそうな指標発表が いくつか控えています。     2日(木)3時 米)FOMC政策金利&声明発表   ※FOMC = 連邦公開市場委員会     2日(木)20時 英)BOE政策金利&声明発表   ※ BOE = イングランド銀行     3日(金)21時30分 米)雇用統計   &nbsp…

【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter