FXトレードにおけるデモトレードの役割

目安時間:約 4分
初心者のための基礎講座/FXトレーダーブログ

FX(外国為替証拠金取引)のデモトレードとは、実際のお金を使わずにFXを体験することができるという、特に初心者には欠かせないシステムです。

 

 

このデモトレードはバーチャルFXと言われることもありますが、正式には「外国為替証拠金取引仮想売買システム」と言います。

 

 

つまりFX業者が提供する仮想口座(デモ取引用の専用口座)を利用して、実際のお金(リアルマネー)ではなく仮想的なお金によって、実際の取引システムと同じものを体験できるという画期的なシステムです。

 

 

このデモトレードは、主要な大手のFX業者であれば、たいていの企業が導入をしています。

 

 

実際にFX業者の口座を開設する前に、複数の会社のデモトレードを体験してから操作しやすいFX業者を選ぶことも可能になりますし、まったくのFXトレードの初心者は、まずはデモトレードを経て本番に臨むようにしたほうが無難ですね。

 

 

机上の学習、FX専門用語の勉強や相場の値動きについての知識を得ることは、もちろん必要なことです。

 

 

ですが、FXに限らず金融商品というものは「知識だけでは限界がある」ということが言えるので、実際の取引に近い体験をしてみることは、とても重要なことなのですね。

 

 

実際にリアルタイムで動いている為替相場を目の前にして、想像以上の値動きの速さや大きさに翻弄されてしまう初心者の方は意外に多いのです。

 

 

為替相場の値動きの予想をして、取引する通貨ペアを決めたり、その時に証拠金とレバレッジの関係などから投入資金を決めたりします。

 

 

その行為そのものは、机上の学習で理論武装したことを実践の舞台で試す行為でもあり、知識を有効的に生かして利益を得るためにも、実際のトレードの仮想体験をすることは、初心者には特に避けては通れない行為なのではないでしょうか。

 

 

なぜなら、売買差益を得るための売り買いのタイミングなどは、デモトレードである程度の感覚をつかまなければ、初心者には容易に図れるものではないからです。

 

 

なおデモトレードとは、初心者だけのものではなく、トレード経験が豊富なトレーダーでも頻繁に利用しています。

 

 

なぜならトレードスタイルは生き物と同じようなものであり、常に進化させるべきものだからですね。

 

 

これまでに試みたことがない新たな仮想に対しては、相場にリアルマネーを投入する前に、デモトレードで検証をする行為というものは欠かせないことです。

 

 

それは新しい手法やルールに対する検証であったりする場合が多いのですが、そのような場面ではデモトレードそのものが、非常に重要な役割を果たしてくれているわけです。

 

 

デモトレードには、以上のような役割がありますので、ぜひ積極的に活用をするようにしてください。

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter