ふぃぼなっちのプロフィール

目安時間:約 16分
ごあいさつ

 

はじめまして。

 

当サイト相場歴25年のFXトレーダーからの「秘密の手紙」を運営しております、

ふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二と申します。

 

 

弊社は2006年12月21日に創業しましたので、

早いもので創業してから10年の月日が流れました。

 

 

僕自身は、23歳の時に株式投資の世界に足を踏み入れ、

38歳の時に舞台をFX(外国為替証拠金取引)に移して、

そして気が付けば25年以上もトレードの世界で生きてきた人間です。

 

 

ちょうどトレードの舞台を株式投資からFXへと移す頃に、

トレーダーとして生きていくために16年間勤務をした会社を退社したんです。

 

 

それから約4年後の2011年2月に、自らがそれまでに経験して磨きをかけてきた

トレード手法などを教材として販売をすることを始めたのですが、

これまでに販売してきた教材は80教材ほどを数えるほどになりました。

 

 

現在は、トレードに関する教材販売のほかに、

個人トレーダーを育成するために個別指導コンサルティングも行っており、

気が向いた時にだけですが、たまにセミナー開催しております。

 

YWCトレードロジック事業部 若尾 裕二

 

 

僕からの情報提供について

 

これまでにも弊社教材ご購入者様などへ、メールマガジンで情報提供を続けてきておりましたが、まじめにブログで情報を発信したこともなかったので、

創業10年を機にブログでもトレードに役立つ情報を発信していくことにしました。

 

 

ここまで読んできて、

「あのさー、ゴタゴタ言ってねーで実際にどんだけ稼いでるか証拠を見せてみろよー」

などと思っている人もいるかもしれませんね。

 

 

インターネットの世界ではよくあるように、顔も出さずに名前も公表せずに、

ハンドルネームだけで活動をするという選択肢もあるわけですが、

僕自身はこれまでもずーっと顔写真も名前も出して活動を続けてきております。

 

 

調べ尽くさなければ、どこの誰だかわからないということでしたら、

「実績どうだ~!」みたいなアピールも可能なのでしょうけど…。

 

 

僕も普通の人間なので、税務署に目を付けられるようなことはしたくはありません。

とは言っても、実際に2016年の8月に税務署員の訪問調査にも来られましたが。

 

 

それに僕の実績を見ても、あなたとは運用している資金額の違いもありますし、

トレードの経験値がまったく違うわけですから、

自慢にはなっても参考にはなるものでもありません。

 

 

だから他社様と同じように口座のキャプチャ画像などを貼り付けて見せびらかすような下品なアピールをすることはしませんが、実際に販売をしているトレード手法の販売開始時点からの売買履歴は当ブログにも順次掲載をしていきます。

 

 

ちなみに売買履歴とは、何時何分にどこでポジションを建てて、

どこで手仕舞ったのかの履歴です。

 

 

ご購入者様に日々その情報を5年以上もメールで提供してきているものなので、

あなたが過去のチャートと照らし合わせてもらえれば、嘘かホントかは一発で分かります

 

 

疑い深い人はどうぞ見てくださいね。

 

 

ところで、僕のことに興味がある人など少ないとは思いますが、

「わけもわからんヤツの発信している情報なんか信じられるかよー!」などという人も

中にはおられることでしょう。

 

 

なので、以下にもう少しだけ細かく自己紹介を続けていきます。

 

 

僕のことが気になる人だけ、この先も読んでみて下さい。

 

 

トレードの世界に足を踏み入れたきっかけは…?

 

僕は平成3年3月に日本大学を卒業して、

その4月に東証一部上場企業の某大手電機メーカーに就職をしました。

 

 

大学では商いを学ぶ学部に通っていたので、商品の流通に関することや、

マーケティングや販売戦略などについて学んでいました。

 

 

そのため就職した企業では、予想していた通りで営業部門に配属をされたのです。

 

 

いちおう大手の企業でしたので、配属まで3か月間はずーっと研修ばかりでした。

 

 

ちょうどその研修期間中だったのですが、

説明会で「社員持ち株制度」というものを紹介されたのです。

 

 

毎月決まった金額とボーナス時には毎月の3倍の金額で、

自社の株を買って小口株主になるという制度でした。

 

 

ちょうどその当時はバブル崩壊時と重なる頃でしたが、

株価はこれから安くなるだろうから、安いときに買って持ち続けとけば

利益がかなり乗るだろうという話でした。

 

 

当時の僕は、株式投資などにはまったく興味がありませんでしたが、

持っておけばお金が増えるというその言葉に魅力を感じて、

社員持ち株制度に参加をすることにしたのです。

 

 

それが、僕が投資の世界に足を踏み入れるきっかけになった出来事でした。

 

 

ちなみに僕が入社した会社の株式は1000株単位での売買が基本でした。

 

 

なので、当時の株価からすれば最低でも200万円ほどの資金がなければ保有できなかったわけですが、社員持ち株制度は月々1万円からの投資が可能だったのです。

 

 

今にして思えば僅かな金額からの投資でしたが、それでも自社の株価の値動きは、

毎日気になって気になって仕方がありませんでした。

 

 

 

トレーダーとして生きるために16年間勤務した会社を退職

 

それからの僕は、毎朝朝刊に掲載をされる株価の四本値を使って、

手書きで日々ロウソク足を書くことを続けていきました。

 

 

今の世の中では信じられないことかもしれませんが、

当時はパソコンもインターネットも普及などしていない時代です。

 

 

今のように、自宅に居ながらパソコンを目の前にして、

誰でもホームトレードが出来る時代が来るなんて想像もしていませんでした。

 

 

あ、もしかしたら「お前は仕事もろくすっぽしねーで

株のことばっかり考えてたからクビにでもなったんだろー」なんて思ってませんか?

 

 

いちおう僕の名誉のために話しておきますが、仕事は仕事でバリバリしてましたよ。

 

 

自慢したいわけじゃないですが、

いちおうちゃんと働いていたっていう証拠は示しておきますね。

 

YWCトレードロジック事業部 若尾 裕二

 

この会社に勤めていた人じゃなければ、当時2万人をゆうに超える社員の中から

選ばれて受賞したこの金の楯の価値は分からないとは思いますが。

 

 

でも何にせよ、この栄えある表彰を受けてから僅か2年もしないうちに、トレーダーとして生きていくために地位も名誉も捨てて会社を辞めることにしたのです。

 

 

当時は僕の子供も小学生と幼稚園児で小さかったですし、

親、兄弟、親戚、友人、すべてから猛反対をされました。

 

 

当然、上司や同僚や取引先にはあきれられましたし、

「あいつはどうやら仕事のし過ぎで頭がおかしくなったらしい!」などと、

影で噂されたりもしてたみたいです。

 

 

それでも僕の決意は揺らぎませんでした。

 

 

なぜか当時の僕は、「うまくいかなかったらどうしよう」などというような、

気弱な考えは頭に浮かんでくることはなく、「絶対にうまくいくから」という

強気な考えしか浮かんできませんでした。

 

 

今思えば、あまりにも周囲に反対をされていたので、それが飛行機が飛び立つときのように、僕が飛び立つための良い向かい風となって、僕が飛び立つことの手助けとなったのではないかなあって思っています。

 

 

そして、退職後は16年間続けてきた株式投資ではなく、

レバレッジを利かせたトレードが可能なFX相場に舞台を移そうと決めていたので、

保有していたすべての株は売り払ってしまいました。

 

 

その資金を元手として、

2008年2月から本格的にFXトレードを開始することになりました。

 

 

でもさすがに順風満帆とはいきませんでしたけどね。

 

 

特に最初は生活リズムも変わったこともあったせいか、

トレードのパフォーマンスはひどいものでした。

 

 

「稼がなくちゃ!」という気持ちばかりが先走り

それまで上手くやれていたことが嘘のように連敗続きの日々です。

 

 

しかも、会社を辞めて社会的な地位もなくなり、

世間から見たらプータローと変わらないような生活です。

 

 

何にしても当時のことは、あまり思い出したくない時代の話で、

まさに僕自身の暗黒時代でした。

 

 

僕が情報発信をしている理由

 

それからの僕は、トレードに関する知識やスキルを高めようと、

朝起きてから夜寝る前までパソコンの画面とにらめっこをする日々が続きました。

 

 

食事をするのもパソコンの前です(笑)

 

 

もうすでにトレードをご経験されている人は百も承知のことですが、

トレードで勝ち続けるためには、知識やスキルだけでは足りないのです。

 

 

欲望がひしめき合う相場の世界はある意味、心理戦を仕掛けられているような錯覚にも陥るくらいに心の振れ幅が大きくなるものです。

 

 

そのため投資心理を鍛えるために、

僕はアメリカNLP協会認定資格のNLPプラクティショナーを取得したくらいです。

 

YWCトレードロジック事業部 若尾 裕二 NLPプラクティショナー

 

実際に投資書籍出版で有名なパンローリング社から「NLPトレーディング 投資心理を鍛える究極トレーニング(エイドリアン・ラリス・トグライ著)」という書籍も出版されているくらいですから、NLPを学んだことは間違いではありませんでした。

 

 

そのような感じで、トレードに役立つだろうと思えることは、

いろいろと吸収をしてきました。

 

 

そして創業してから、あっという間に10年が過ぎ去ってしまいました。

 

 

僕のようにトレード教材を販売していると、よく言われることがあります。

 

 

「トレードで勝ってねーから教材を売りつけて儲けてんだろー」

 

「勝ってるなら普通は人には教えなくて自分だけで稼ぐはずじゃね?」

 

 

少なくともそのように考える人は、何をやっても大成することはできないと思います。

 

 

そのような人ばかりだとしたら、世界はここまで発展をしてくることはなかったでしょう。

 

 

 

人の役に立ちたい。

 

 

 

ただそれだけの想いで生きている人は、この世界中にもたくさんいるのです。

 

 

僕もそのように考える人たちの中のひとりです。

その想いだけで情報発信をしています。

 

 

「この人は間違いなくそっち側の人間だ!」

 

 

そう感じてくれる人だけ、僕から情報を受け取ってくれればいい

僕は心からそう思っています。

 

 

「どこの馬の骨とも分からねーヤツの情報なんか見ねーよ」

 

 

そう思う人もたくさんいるでしょうし、僕自身もそういうタイプの人間なので、

長々と自己紹介をさせて頂きました。

 

 

これからも僕からの情報を受け取りたいという方は、

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

ふぃぼなっちの裏プロフィール

mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧