相場の天底を狙うことには意味がない

目安時間:約 4分

 

2017年も早いもので
1か月間が過ぎようとしております。

 

 

1か月間レベルでの流れでは
通貨のパワーバランス(強弱)は、

 

オーストラリアドル(AUD)が最強で
米ドル(USD)が最弱という流れで
相場は動いていたことが確認できますね。

 

 

為替相場は通貨同士のパワーバランスが基となり
値動きを刻んでおります

 

 

なので、通貨同士のパワーバランスを
常に考慮しながらトレードを組み立てることは
勝ち続けるためには、とても重要なことになります。
それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

    有能なトレーダーは安く買って高く売ることで稼ぐのではない。

 

    高く買ってさらに高く売ることによって、
    あるいは安く空売りしてさらに安く買い戻すことによって
    利益を上げるのだ。

 

    (ジョッシュ・リュークマン)

---------------------------------------------------------------------

 

 

 

特に初級者トレーダーで、
次のように考える人はたくさんいます。

 

 

これだけ上がったんだから、そろそろ下がるだろう。

 

これだけ下がったんだから、そろそろ上がるだろう。

 

 

そのように考える人は、相場の天井や底を狙って、
トレードを仕掛けようとしているのでは
ないのでしょうが…。

 

 

でも、これだけ上がったから売るとか、
これだけ下がったから買う、という人が、
なぜかたくさんいることは事実ですね。

 

 

そのような考え方は、
相場の理に反した考え方です。

 

 

なにも天井や底を狙ってトレードをしなくても
他にもっとわかりやすく利益を上げられるところが
たくさんあるのですから、そういうところを狙いましょう

 

 

上昇する理由があるから相場は上昇していて、
強いから上昇をしていると考えるべきですし、

 

下落する理由があるから相場は下落していて、
弱いから下落をしていると考えるべきですね。

 

 

つまり、安く買って高く売ることで稼ぐのではなく
高く買ってさらに高く売ることによって、
利益を上げていくを狙うということですね。

 

 

そのほうが、天井や底を狙うトレードよりは
よほど簡単ですし安全です。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、不定期ですが無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントもありますので、こちらより是非ご登録をよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧