100%勝てるポイントは存在するのか?

目安時間:約 4分

今週のドル円相場は
週明けに大きく下方向へ窓を開けました。

 

 

開いた窓は埋めてくるということを
耳にしたことがある人は
多いのではないでしょうか?

 

 

でも、窓の開き方は分類すると
4つの開き方があるんですね。

 

 

その後の相場にほとんど影響を与えない
窓の開き方がごく一般的な開き方ですが
方向性を決定づける開き方もあるわけですね。

 

 

相場は知れば知るほど奥が深いものです。

 

 

だから、知識として知るだけではなく
いろいろな相場の値動きを経験することは
とても重要なことですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

--------------------------------------------

 

 確実ではないからこそ投機が成り立つ。

 (リチャード・D・ワイコフ)

 

--------------------------------------------

 

 

 

僕のトレードの原点は、
方眼紙に書いた手書きのチャートです。

 

 

今の時代では考えられないことですが
26年前はパソコンやインターネットなどが
普及をしていませんでしたからね。

 

 

今は無料でチャートを見ることが出来て
様々なインジケーターを誰でも簡単に
表示をさせることが出来ます。

 

 

僕自身も手書きチャートをやめてから
いろいろな便利なインジケーターを
深く研究した過去があります。

 

 

だから、これまでに80教材ほどの
インジケーターを使ったトレード教材を
販売してきたわけですね。

 

 

そうやって26年間トレードを経験してきましたが
いまだに分からないことがあります。

 

 

それは確実に勝てるポイントですね。

 

 

もし、そういう確実に勝てるポイントが存在するなら
相場自体は既に消滅をしているはずです。

 

 

需要と供給のバランスで
相場が成り立っているわけですからね。

 

 

だから、負けるトレードがあっても
何ら不思議なことではないのです。

 

 

確実ではないからこそ、損失は最小限に
抑える努力をしなければなりません

 

 

そのことを意識して取り組むだけでも
トレードパフォーマンスは
かなりの改善を図ることが出来ますからね。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧