相場におけるただ一つの真実とは?

目安時間:約 3分

今日は週末金曜日ですが
今週は豪ドル(AUD)の値動きが目立っています。

 

 

豪ドル/米ドル(AUD/USD)の通貨ペアでは
月曜日から木曜日の日足はすべて陽線です。

 

 

しかしながら、この通貨ペアは
2016年4月17日週の高値を1年以上更新できずに、
0.77台付近からは何回も頭を押さえ付けられています。

 

 

大きい目線で見れば、
2011年からの下落相場の中での

中段保ち合い的な値動きなのか、

 

それとも上昇転換前の保ち合い相場なのか。

 

 

見る人によっては意見が分かれる場面ですが
真実はこれからの実際の相場の値動きですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

---------------------------------------

 

 目の前にはすべての事実がある。

 

 (リチャード・D・ワイコフ)

 

---------------------------------------

 

 

 

相場には絶対はないですね。

 

 

自分なりの鉄板のポイントだとしても
100%確実にシナリオ通りに
相場が動いてくれることはありません。

 

 

大体の方向性は合っていたとしても
細かい値動きに翻弄されて
うまくトレードできない時もありますね。

 

 

必ずこう動くはずだと思っても
そう動かないからこそ
相場は過去からずっと続いているわけです。

 

 

トレードでやられてしまった時に
相場があり得ない動きをしたなどと
言い訳をする人がたくさんいます。

 

 

ですが、それはあり得ない動きではなく
実際にそのように動いたのが事実なのです。

 

 

自分自身で考えたシナリオは事実ではなく
目の前の値動きだけが真実です。

 

 

だから凝り固まった考え方ではなく
常に柔軟性をもって臨機応変に対応していくことは
相場で生き残るためには必要不可欠なことですね。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧