指標発表時の相場に対する大きな誤解

目安時間:約 4分

つい先日のメルマガでもお伝えしましたが
本日12日と明日13日にイエレンFRB議長の
金融政策報告に関する議会証言がありますね。

 

 

それと共に注目をしたいのは
本日12日23時のカナダのBOC政策金利と声明の発表です。

 

 

2010年以来となる利上げに踏み切るかどうかが
市場では注目をされています。

 

 

市場はすでに利上げ予想を折り込んで
カナダドル高でしばらく推移をしております。

 

 

なので、金利が上がっても折り込み済み、
でも据え置きの場合は失望感から
大きく相場が動く可能性も否定できません。

 

 

そうなれば当然ドルに対しても
大きく影響をしてきます。

 

 

どちらに大きく動いたとしても
慌てずにしっかりと身構えておきたいですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

--------------------------------------------------------

 

 一つの誤解は相場がニュースによって
 反応すると考えていることだ。

 

 ファンダメンタル的にもテクニカル的にも
 上がり基調の相場は、ニュースの類で
 トレンドが変わってしまうということはない。

 

 (マーク・ワインスタイン)

 

--------------------------------------------------------

 

 

 

いつも短い時間足しか見ていない人は
何かしらの指標発表で相場が反応すると
トレンドが変わったと考えてしまいがちです。

 

 

ですが、大きな相場の流れから見れば
結局それは一時的な値動きだけに過ぎず

 

あとから振り返れば、

 

それまでの大きなトレンドに対しての
良い押し目であったり、
良い戻り目であることがほとんどです。

 

 

ある著名なトレーダーが以前にトレンドを
分かりやすく表現していました。

 

 

「トレンドは戦艦大和みたいなもので
 そうは簡単に踵を返すことはできない。」

 

 

トレンドとはそういうものですね。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、不定期ですが無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントもありますので、こちらより是非ご登録をよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧