少額の損害を受け入れるだけの賢さを持つ

目安時間:約 4分

本日6日(金)は10月第一週目の金曜日なので
アメリカの雇用統計の発表があります。

 

 

ドル円(USD/JPY)相場は先週中頃から
方向感がはっきりしない値動きが続いていますので
そろそろ動き出しを期待したいものです。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

----------------------------------------------------------

 

 これまでに受けた大損害を
 全部思い出してみてほしい。

 

 そして、相場の風向きが不利になったときに、
 少額の損害を受け入れるだけの賢さがあれば、

 

 そのすべてがひとつの例外もなく避けられたはずだ、
 ということを肝に銘じてほしい。

 

 (リチャード・D・ワイコフ)

 

----------------------------------------------------------

 

 

 

今までに長く相場を経験してきたトレーダーなら
今日の金言は痛いほど身に沁みるのではないでしょうか。

 

 

「あの時に躊躇せずに損切っておけばよかった…」

 

 

あなたも、そのような思いをしたことがありませんか?

 

 

大きく動き出した後に、
「しまった! 入り損ねた」という場合は
精神的に損失感を感じてしまいます。

 

 

でも、実際の資金は減りはしませんね。

 

 

大きく動き出した後に
「やばい! 切り損ねた!」という場合は
大きな喪失感を感じてしまいますし、

 

なによりも、大切な実際の資金も
減らしてしまっているわけですね。

 

 

相場の値動きは待ったなしです。

 

 

そして、すべての値動きを
的確にシナリオ建てできるほど
相場は単純ではありません。

 

 

だから、いつ何時でも
少額の損害を受け入れるだけの賢さを持って
日々のトレードと向き合う必要がありますね。

 

 

 

------
追記
------

 

今日の金言に、リチャード・D・ワイコフという人物の

金言がよく登場してくるのはお気付きですか?

 

 

リチャード・D・ワイコフとは株式市場の権威であり、
ウォールストリート誌(1907年創業)の創設者です。

 

 

1873年生まれで、1934年にこの世を去りました。

 

 

つまり、80年以上も前に
存在をしていた人物なのですね。

 

 

にも関わらず、ワイコフ氏の書籍からは
いまだに多くを学び取ることが出来ます。

 

 

日々の相場は移りゆくものですが
相場と向き合うための心構えは
今も昔も変わらないということですね。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧