大勝ちした後に、大負けしてしまう理由とは?

目安時間:約 4分

連日、暑い日が続いておりますね。

 

 

生活するには厳しい暑さなのですが
「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉もあるように
猛暑による経済効果も期待されます。

 

 

日照時間と個人消費の関連調査では、
夏場の日照時間が平年よりも10%増加すると
家計消費支出は約0.45%押し上げられるそうです。

 

 

これを金額に換算すれば
約7,000億円という金額になるそうです。

 

 

もちろん、業種によっては猛暑で
業績が厳しくなるお仕事もありますけどね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

--------------------------------------------------

 

 この業界では成功がいかに
 はかないものか知っているからだ。

 

 成功するためには脅えていなくては
 ならないことを私は知っている。

 

 私が大きくやられるのは、
 いつも大きく稼いだあとで、
 自分は何かをつかんだと思い始めたときだ。

 

 (ポール・チューダー・ジョーンズ)

 

--------------------------------------------------

 

 

 

トレードでたまに大勝ちをして
調子に乗ってしまうトレーダーは
たくさんいますよね?

 

 

あなたも、そのようなご経験を
したことはありませんか?

 

 

一回ごとのトレードの結果に対して
一喜一憂をしてしまいがちですが

 

継続的に勝ち続けるためには
そのような一喜一憂には意味がありません

 

 

買った負けたよりも、もっとずっと重要なこと。

 

 

それは自分が決めたトレードのやり方に従って
しっかりと自分自身のトレードを
執行できたのかどうかということですね。

 

 

そして、それをその後もずっと
一貫してやり続けられるかどうかが
とても重要なポイントになります。

 

 

天狗になった鼻は
相場から必ずへし折られます。

 

 

まさに、「勝って兜の緒を締めよ」という姿勢で
常にトレードに臨むことがとても大切ですね。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧