僕が環境認識の重要性に目覚めた一言とは?

目安時間:約 3分

いま世界の金融市場では
米国株が歴史的な最高値を更新してきていることで、
マーケットに安心感が漂い始めています。

 

 

つまりどちらかと言えば
リスク回避的なムードではなく
リスク選考的なムードが漂い始めていますね。

 

 

ですが、僕のような
テクニカルトレーダーが一番信頼すべきものは、
やはりチャートでしかありません。

 

 

リスク選考的なムードが漂い始めても
はっきりとしたシグナルを

チャートから受け取れなければ

 

リスク選考的なポジションを取ることは
絶対にないということです。

 

 

自分なりの判断基準というものは
勝ち続けるためには欠かせないものですからね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 トレンドは下げだよ。

 

 トレンドが変わるまでは、
 僕はずっとショートしている。

 

 (エド・スィコータ)

 

----------------------------------------------------

 

 

 

今日の金言は、マーケットの魔術師という
書籍の中でのインタビューでの一言ですが
初めて見たときは、とても衝撃を受けました。

 

 

僕はこの言葉と巡り合ったからこそ、
相場に対しての方向性というものを
強く意識するようになれた貴重な金言です。

 

 

買いの様相が強い相場では買いしか狙わない、
売りの様相が強い相場では売りしか狙わない。

 

 

当時は、そのことを意識するようになれただけで
劇的に損失のトレードを
少なくすることができるようになりました。

 

 

どこでエントリーをして、どこで決済するのか。

もちろんそのような局所的なことも
継続して勝ち続けるためには必要なことです。

 

 

ですが、それ以前の問題として
相場の環境認識をしっかりと把握することは
もっと重要なことですね。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧