仕掛けで最もよく見かける2つの失敗

目安時間:約 4分

本日9日は体育の日で祝日ですが
いつも通りで為替相場は開場しています。

 

 

アメリカはコロンブスデー(コロンブス記念日)で
米国連邦政府の法定祝日なのですが、
一部の州では休日とはなっていません。

 

 

これはコロンブスデーを認めない州があって
少し複雑な事情があるからなのですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

---------------------------------------------------

 

 仕掛けで最もよく見かける2つの失敗は、
 理想的なエントリーポイントを超えた銘柄を
 深追いすることと、

 

 エントリーポイントに向かう動きに
 先回りしてしまうことだ。

 

 (ジョッシュ・リュークマン)

 

---------------------------------------------------

 

 

 

まさに今日の金言は、トレードあるあるですね。

 

 

仕掛けポイントを見逃してしまい
値動きがもっと進んでいるにも関わらずに
不利な価格で飛び乗りエントリーをしてしまうこと。

 

 

まだ仕掛けのシグナルが確認できていないのに
先走りの想像力で先回りしてエントリーしてしまうこと。

 

 

そのような経験をしたことはありませんか?

 

 

仕掛けポイントを見逃してしまったのなら
次の仕掛けチャンスをまた探して待つこと。

 

 

仕掛けのシグナルがしっかりと確認できるまで
下手な先入観は捨てて、シグナルがしっかりと
確認できるまで待つこと。

 

 

口で言うのは簡単ですが、
それができない人はとても多いのですね。

 

 

両方ともに言えること、
すなわちキーポイントは「待つ」ということです。

 

 

相場を振り返ってみて、

 

「ここでチャートを見ていることができたなら
簡単に仕掛けて勝つことが出来た!」

 

などと後講釈を垂れる人はとても多いですね。

 

 

でもそれは、実際に実現しなければ
トレードでお金を増やすということから見れば
まったくもって意味のないことです。

 

 

我々トレーダーは、過去の相場からは
お金を稼ぎだすことができませんからね。

 

 

待つことができないトレーダーは
実際にそういう場面が訪れても
待てずに不利な状況で仕掛けてしまうものです。

 

 

トレードがいまいち上手くいっていない人は
今後はこの「待つ」という行為を
しっかりと意識してトレードに励んでください。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧