ロウソク足のプライスアクションは侮るなかれ!

目安時間:約 4分

 

本日は6月の最終日で五十日(ごとうび)ですね。

 

 

五十日(ごとうび)は企業の資金決済が多いので
実需絡みの取引が多くなりやすい日、
つまり取引高が多くなりやすい日です。

 

 

しかも今日は月末最終日なのでなおさらですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

 もしチャートが語っていることが理解できなければ、
 トレードすべきではない。

 

 それができるようになるまで待ってほしい。

 

 そのときは必ずやって来る。

 

 (アル・ブルックス)

 

------------------------------------------------------------

 

 

 

今週は比較的に為替相場は動きがありましたが
今週の引け値(終値)はとても重要です。

 

 

なぜなら、引け値が高ければ高いほど
市場には上昇肯定派が多いということ。

 

 

そして、今週は週内での比較的に大きな上昇はありましたけど、

引け値が低ければ低いほど、その上昇は

否定をされたということになりますからね。

 

 

週足のロウソク足一本を見ても
そういったことが考えられますよね?

 

 

ですが、ロウソク足の形を
何も考えずに、全く意識せずに
トレードしている人は多いですね。

 

 

そういう人の意識は、何かしらの
インジケーターに視点が集中しています。

 

 

移動平均線がこうだからとか、
MACDがこうだからとか、RSIがこうだからとか
そういう遅行指標にばかり焦点が合わさっています。

 

 

そういったインジケーターよりも、
ロウソク足のほうが多くの市場参加者に
注目をされているのは否定できない事実です。

 

 

少なくとも僕のトレードでは、
ロウソク足に注目しないなんて
あり得ないことですね。

 

 

相場を動かしているのは
市場参加者たちの心理です。

 

 

買いの勢力が強ければ上がるわけですし
売りの勢力が強ければ下がるわけです。

 

 

そして上がったものが下がれば
上昇に対する追随買いがなかったということ

 

 

下がったものが上がれば
下落に対する追随売りがなかったということ

 

 

そういうことを如実に物語っているのが
ロウソク足だということですね。

 

 

まさに、ロウソク足のプライスアクションは、

あなどるなかれです。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧