プロのトレーダーの縮図

目安時間:約 4分

本日21日(水)は春分の日で日本は祝日ですが
為替相場はいつものように動いています。

 

 

深夜のFOMC政策金利発表等での価格変動には
十分にご注意ください。

 

※ FOMC = アメリカ連邦公開市場委員会

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

---------------------------------------------------------------

 

 チーターは世界で最も速い動物で、
 草原にいるどんな動物でも捕まえることができる。

 

 しかし、チーターはその獲物を
 絶対に捕まえることができると確信するまで、
 待っている。

 

 茂みに隠れ、1週間でも
 その好機が訪れるのを待っている。

 

 幼い、または病気か足の不自由なレイヨウを待っている。

 

 そして獲物を逃がす可能性が全くないときにだけ、
 チーターは攻撃を仕掛けるのである。

 

 これこそが、私にとっての
 プロのトレードの縮図なのである。

 

 (マーク・ワインスタイン)

 

---------------------------------------------------------------

 

 

 

どのような相場状況であっても
出れば勝ち(仕掛ければ勝ち)の状況は
誰もが理想とするものですね。

 

 

誰もがみな勝つために仕掛けるのであって
負けるために仕掛けている人は
相場ではいないはずです。

 

 

でも、特にトレードにおいて多くの人は、
結果が分からぬまま運を天に任せて
勝負を試みることを繰り返しています。

 

 

つまり、ほとんどの仕掛けにおいて
一か八かの勝負に挑んでいるわけですね。

 

 

トレードで待つという行為は
優位性(エッジ)が高まる状況を待つ
ということです。

 

 

すなわち、一か八かの勝負に挑むのではなく
勝てる確率が高くなるまで待つということです。

 

 

もちろん、それでも負けることはあります。

 

 

でも、一か八かの勝負を繰り返し続けるよりは
結果は格段に良いものになるのは当然のことですね。

 

 

特にトレードで仕掛ける回数が
普段から多かったり、多くなりつつある人は、
しっかりと待てているのかをよく考えてみて下さい。

 

 

そして、トレード回数が少ない月と
トレード回数が多かった月を
ご自身のトレード履歴で比較をしてみてください。

 

 

トレード回数が多かった月は成績が悪い!

 

 

そういうことに気が付いて愕然とする人は
きっとたくさんいることでしょう。

 

ぜひ一度ご自身のトレード履歴を

振り返ってみてください。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
参加ブログランキング一覧