トレードルールに従うことの意味とは?

目安時間:約 5分

今週の為替相場は
相変わらず日本円が強いです。

 

 

SBI FXトレードのマーケット情報によれば

 

2000年~2015年の8月11日は
円高に動いた日が8日、
円安に動いた日が5日だそうです。

 

 

マーケット情報はこちらからご覧頂けますので
ご興味があれば見てくださいね。

 

SBI FXトレードのマーケット情報

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

----------------------------------------------------------

 

 トレーディングがうまくいかなかった場合でも、
 多くのことを学んでいるはずである。

 

 できるだけ多くのトレーディングやルールに従うと、

 システムや手法を守ること、
 規律を持ってトレードできること、

 

 そのためには根気が必要であることを
 学んでいるだろう。

 

 (ジェイク・バーンスタイン)

 

----------------------------------------------------------

 

 

 

なかなか継続して資金を増やせていけない。

 

 

そのようなトレーダーに足りないものは
一貫した姿勢です。

 

 

少しトレードがうまくいかない時期が来ると
それまでのやり方を放り投げてしまうのです。

 

 

そして、次から次へといろんなことを試し
いつまでたっても霧の中にいるような状態が
続いてしまうのです。

 

 

一貫した姿勢でやり続けることで
根気というものが身に付いてきます。

 

 

そしてトレーダーには欠かせない
自己規律というものが身に付いてきます。

 

 

もちろん、そうなるまでには
しっかりとしたトレードロジックが
必要であることは言うまでもありません。

 

 

だから、ルールをしっかりと決めて
トレードにのぞむということは

 

トレーダーとしての資質を高めるためには
必要不可欠なことなのです。

 

 

そうやって経験値を上げ続けていく先にしか
トレーダーとして成功する道はありませんからね。

 

 

 

------
追記
------

 

8月9日(水)に東京で、
GLTコミュニティメンバーによる
第一回GLT懇親会を開催しました。

 

※GLTは弊社が販売をしている
ゴールデン・ロジック・トレードの略称です。

 

※GLTコミュニティとは、GLTご購入者様用の
サポートコミュニティの名称です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪から飛行機に乗って
参加してくれた方も2名いました。

 

 

20代・30代・40代・50代と年齢層は広かったのですが
トレードで長期安定的に資金を増やしていくという
同じ目的を抱えた同志の集まりでした。

 

 

実際にお客様と顔を合わせて
いろんな話をさせて頂きましたが
直接会えば親近感がより増しますね。

 

 

教材販売者の責任として
間違った方向に進んでいかないように
これからもしっかりとフォローさせて頂きます。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、不定期ですが無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントもありますので、こちらより是非ご登録をよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
RAINBOW Version3.0

DLmarketで購入

◆月1,584pips獲得/勝率60.73%◆

5年6か月間の確かな実績

お得に購入するには?

メルマガ読者様は30%OFF

メルマガ読者様限定「育成塾」

NEW本音だらけのFXトレード塾

  【次回募集時期は未定】   裁量判断は一切不要なトレード

ゴールデン・ロジック・トレード

カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

販売教材一覧

過去の記事
応援ありがとうございます!