トレードをめちゃくちゃにする厄介な損失

目安時間:約 5分

昨日20日はECB(欧州中央銀行)の
政策金利発表とドラギ総裁の記者会見があり
ユーロが上昇をしました。

 

 

本日21日は、これまで堅調だった豪ドルが
弱い値動きとなっております。

 

 

RBA(オーストラリア準備銀行)デベル総裁補佐の
通貨高のマイナスへの言及や

 

利上げへの前向きさに欠ける発言に
市場参加者が反応を示している模様ですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

 後悔はトレーダーが頻繁に経験する有害な感情だ。

 

 何らかの理由で仕掛けるチャンスを逃したあとで、
 値が狙っていた方向に大きく動くのを
 見るのはつらいものだ。

 

 市場にはトレーディングの機会が無数にある以上、
 その多くを逃すことは避けられない。

 

 勝利するチャンスはこれからも
 たくさん現れることを思い起こすべきだ。

 

 (ジョッシュ・リュークマン)

 

------------------------------------------------------------

 

 

 

相場に参加をして、損失のトレードで
実損害を被ることはよくあります。

 

 

そのような損失は資産の増減を伴うもので
実質的損失ですね。

 

 

ですが、トレードには実質的損失のほかに
精神的損失というものがあります。

 

 

実際にはポジションを建てていないときに
狙っていた方向に大きく動く相場を見たときに
そのような精神的損失というものを被ります。

 

 

「やっぱりあの時にエントリーしておけば良かった」

 

「やっぱりまだ決済しておかなければ良かった」

 

 

自分自身がポジションを建てていないときに
そのように感じることは、よくあることですね。

 

 

まだ相場経験が浅いトレーダーは、
そういう時に慌てて後追いエントリーや
飛び乗りエントリーをしてしまいがちです。

 

 

たいていはそういう時に限って、
ストップを設定する位置が離れすぎてしまったり、

 

その後にすぐにプルバック(押し目や戻り目)があり
慌てなければ、もっと良い条件で
エントリーする機会が訪れることは多いものです。

 

 

実質的損失は数値化できるもので
損失というものを定量的に計れるものです。

 

 

ですが、精神的損失は簡単には
定量化はできないものなのでとっても厄介です。

 

 

そして、この精神的損失というものは
トレードのやり方そのものを破壊してしまうほどの
強烈な威力を持っているのです。

 

 

実際に精神的損失により
トレードパフォーマンスを悪化させてしまった人を
これまでにもたくさん見てきました。

 

 

これだけは確実に言えることですが
トレードをこれからもやり続ける限りは
精神的損失をゼロにすることはできません

 

 

ですが、もちろん少なくすることはできます。

 

 

すべての値動きから利益を上げることは
不可能だということをしっかりと理解をして
獲れるときだけしっかりと獲ればいい。

 

 

そのことを強く意識するだけでも
精神的損失の被害を軽減することは可能ですね。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
参加ブログランキング一覧