トレードで破滅しないための4つの心構え

目安時間:約 4分

今週の相場も始まりましたが
今週は要人発言が重なりますので
注意をしておきたいところです。

 

 

本日25日(月)は午後に日銀の黒田総裁、
22時にはドラギECB(欧州中央銀行)総裁の
発言が控えております。

 

 

明日(日本時間では明後日)の深夜には
イエレンFRB(連邦準備制度)議長の発言。

 

 

28日(木)の夕方には
カーニーBOE(イングランド銀行)総裁の発言。

 

 

そして29日(金)の夜間には
再びドラギECB総裁の発言と
カーニーBOE総裁の発言が控えております。

 

 

そして、少し注目度は低くなりますが
本日25日(月)のダドリーニューヨーク連銀総裁の
発言を皮切りにして、金曜日まで毎日

 

各地区の連銀総裁、並びにFRBの副議長や理事の
発言が控えております。

 

 

比較的に長い時間足でトレードをする場合は
こういうのはあまり気にする必要はありません。

 

 

ですが、短い時間足でトレードをする場合は
無視するわけにはいかないのが
経済指標の発表や要人発言などのイベントですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

-------------------------------------------------

 

 英雄を気取ってはいけない。

 自己中心的な考え方をしてはいけない。

 

 常に自分自身とその能力を疑ってみる。

 

 自分はうまいんだなどと思ってはいけない。

 そう思った瞬間、破滅が待っている。

 

 (ポール・チューダー・ジョーンズ)

 

-------------------------------------------------

 

 

 

たまたま天底でうまく利食いが出来たり、
少し調子の良い成績が続いただけで
有頂天になるトレーダーはたくさんいます。

 

 

でも、いつも天底で利食えるわけないし、
調子が悪い時もあるのがトレードの世界です。

 

 

つまりチャートの形状で、
きれいな上昇トレンドでも押し目は必ずあるように、
トレードのパフォーマンスも同じことなのですね。

 

 

やれば必ず勝ちの状態はあり得ないことで
勝ち負けを繰り返すことは当たり前の世界です。

 

 

だから、少し調子の良い成績が続いただけで
天狗になってはいけないというわけですね。

 

 

トレードの世界に限ったことではありませんが
天狗の鼻はへし折られるものです。

 

 

どのような時でも、油断大敵、慢心は禁物で
勝ち続けても、勝って兜の緒を締める姿勢を
持ち続けなければなりません。

 

 

その姿勢が無ければ、トレードを継続して
望む結果を手に入れることは到底不可能です。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
参加ブログランキング一覧