トレーディングの明らかに間違っている忍耐とは?

目安時間:約 4分

今週の相場は全体的に
ボラティリティの低い相場が続いていますね。

 

 

ユーロドル(EUR/USD)相場は先週の
高値も安値も更新ができていません。

 

 

本日25日(金)日本時間23時からの
イエレンFRB(連邦準備制度)議長の発言と

 

明日26日(土)日本時間4時からの
ドラギECB(欧州中央銀行)総裁の発言。

 

 

この2つに注目をしたいとともに
週をまたぐオーバーウィークポジションには
注意をしておく必要がありますね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

 

 忍耐は正しいトレードを待つためにだけ必要ではなく、
 うまくいっているトレードにとどまることにも
 必要であることを忘れないこと。

 

 正しいトレードから適切な利益を得ることを逃すことは
 利益を限定する要素となるので、
 できる限り避けねばならない。

 

 (ジャック・D・シュワッガー)

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

勝てないトレーダーの多くは
損失に対しては忍耐強く耐えるのですが
利益に対しては耐えられない傾向にあります。

 

 

そのことで、持ち続けていれば
大きく伸ばせたであろう利益を
逃してしまうことが多くなりがちですね。

 

 

含み損に対しては、損の確定を避けようとして
明らかに不利な相場状況になっていても
しばらくは持ち続けてしまう傾向にあります。

 

 

その結果、当然リスクリワードレシオが
著しく低下をしてしまうことになります。

 

 

トレードにおける正しい忍耐とは
損を我慢するということではありません

 

 

あらかじめ損失となった場合を想定して
その想定内の範囲内で損失をおさめるということは
勝ち続けるためには必要不可欠なことなのです。

 

 

トレードは、防御なくして勝利なしです。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧