トレーダーの98%がためらう相場

目安時間:約 4分

明日9日(土)は北朝鮮の建国記念日です。

 

 

既にお使いのFX業者から
注意喚起のメールなどが届いていると思いますが

 

週またぎのポジションを保有する際は
十分にご注意くださいね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

 我々のセミナーに参加する投資家の98パーセントは、
 新高値で買うことをためらうという結果がでている。

 

 しかし、高過ぎると思われるものがさらに上がり、
 安過ぎると思うものがさらに下がるというのは、
 市場における大きなパラドックスだ。

 

 (ウイリアム・オニール)

 

------------------------------------------------------------

 

 

 

パラドックスとは、一見真理に反するようで、
でも実は一種の真理を表していることや、

 

逆に一見正しくないようでも、
実際には真理をついている様子を意味します。

 

 

よく多くの市場参加者は、

 

「こんなに上がったんだから、そろそろ下がるだろう。」

「こんなに下がったんだから、今が買い時だよ。」

 

そのようなことを口にします。

 

 

ですが、じっくりと考えて頂きたいことは

 

「なぜそこまで上がっているのか?」

「なぜそこまで下がっているのか?」

 

ということです。

 

 

当然にして、相場を上昇させた理由が無ければ
そこまで上昇することは無かったわけですし、

 

相場を下落させた理由が無ければ
そこまで下落することは無かったわけですね。

 

 

下落を支持する力よりも上昇を支持する力のほうが
大きかったから相場は上昇したわけですね。

 

 

上昇を支持する力よりも下落を支持する力のほうが
大きかったから相場は下落したわけです。

 

 

つまり、そのような相場のエネルギーが
一方向に強く傾いている時に

 

安易に反対方向への仕掛けを考えるということは
相場の理にかなっていない考え方だと言わざるを得ません。

 

 

相場には常に需要と供給がありますが
強い方に値動きが進んでいるわけですね。

 

 

もちろん、逆張り的なトレードを
頭ごなしに否定するわけではありませんが

 

チャートを見る目にまだまだ自信が無いのであれば
まずは素直に流れに沿ったトレードを
心掛けるようにしてください。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧