お金儲けの手段としてのトレード

目安時間:約 5分

今日はクリスマスなので海外業者は休場で
国内業者は15時ころまでの短縮取引です。

 

 

毎年クリスマスを迎えて
平日でも動かない相場を見ると
いよいよ年末なんだなあという気分になります。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

-----------------------------------------

 

 お金儲けの手段としてトレードは、
 すべての仕事のなかで
 潜在的には最も有利である。

 

 (リチャード・D・ワイコフ)

 

-----------------------------------------

 

 

 

僕は16年間の会社勤めの経験がありますが
職種は外回りの営業マンでした。

 

 

一生懸命に自社製品の販売に尽力しましたが
言ってはいけない(?)一言があります。

 

 

それは、営業成績が良くても悪くても
会社から貰う給料に大差はないということです。

 

 

どこの会社も、昇給は年に一度だけで
月給が1万円上がっても
年間にしたら12万円の昇給ですね。

 

 

年間に12万円だったら、トレードでは
簡単に稼げるようなイメージが湧きませんか?

 

 

でも実際には、年間に12万円の利益どころか
お金を減らしてしまっている人のほうが
人数的にはたくさんいますね。

 

 

そして、トレードでお金を増やしている人の数は
減らしている人数よりも圧倒的に少ないのですが
ひとり当たりの増やしている金額は圧倒的に大きいです。

 

 

まさにパレートの法則(2対8の法則)が
ここにも当てはまりますね。

 

 

相場参加者の2割が勝ち組で8割は負け組である。

そして、相場参加者の2割で8割の資金を稼ぎ出している

 

 

そのような相場の世界の中で
中途半端な姿勢や心構えで挑む人間が
簡単に勝ち続けられるわけありませんね。

 

 

でも、ある程度、道を極めることが出来れば
こんなに有利なお金儲けの手段はありません。

 

 

僕は安定して勝てるようになるまで
9年間の月日が掛かりましたが
その悩みもがいた9年間が今の礎になっています。

 

 

その稼げなかった9年間よりも、
その後に稼げる年数のほうが
圧倒的に長くなっているわけですからね。

 

 

そして、どうして勝てるようになったかと質問され
たった一言だけ言葉を選ぶとしたなら
やはりこの言葉しか思い浮かびませんね。

 

 

「とにかく必死こいてやってきました!」

 

 

 

特別な知識やスキルというわけではなく
やはりそういった心構えの勝利であることに
疑いの入る余地は微塵もありませんね。

 

 

トレードの分野に限らず何の分野でも

やはりそういった姿勢的な部分は

欠かすことはできないというわけです。

 

 

------
追記
------

 

真剣にトレードを極めたいのでしたら
僕の経験を教材化したものを多数販売しておりますので、
ぜひ一度ご覧頂ければ幸いです。

 

【YWCトレードロジック事業部 販売教材一覧】

 

 

もちろん購入した後に実践して頂かなければ
何にもなりませんけどね。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧