FX(外国為替証拠金取引)の特長と魅力について

目安時間:約 10分
FX ブログ 初心者

FX(外国為替証拠金取引)の最大の特長。

 

 

それは、一定額の証拠金(保証金)を預け入れることで、実際に預け入れる証拠金よりも大きな金額での取引ができるということではないでしょうか?

 

 

つまりレバレッジ(てこの原理)を利かすことが可能な取引なのです。

 

 

FXは買った通貨は売り戻し、売った通貨は買い戻すという反対売買を原則としているので、その時々の為替レートに応じた差益や差損を決済する取引をすることになります。

 

 

通常の外貨預金などの場合には、資金調達コストが貸出金利として掛かってくるのですが、FXは資金調達コストが掛かりませんので、このことも大きなメリットになっています。

 

 

そして、商品先物取引などの信用取引のように、6ヶ月以内の決済が必要といったような期限はなく、無期限でポジションを保有することができることも大きなメリットになっています。

 

 

このように、FXとは自分自身のポジションを裁量で時間的にも資金的にもコントロールすることが可能な取引なのです。

 

 

それでは以下に、FXの魅力を5つほど列挙します。

 

 

 

 

 

1)手数料が安い

 

 

FXの手数料は、取引手数料のほかにスプレッドやスリッページを考慮しなくてはなりません。

 

 

一般的な手数料には、口座開設のための費用や口座維持費、出金手数料なども含まれますが、現在ではほとんどのFX取引業者では、これらの手数料を無料にしています。

 

 

ポジションを建てる際の取引手数料は、取引に対して掛かってくる片道手数料のことでありますが、これも無料にしているところがほとんどです。

 

 

スプレッドとは、買値(Askレート)と売値(Bidレート)との差額分のことです。

 

 

取引手数料やスプレッドは、FX取引業者によってもトレードする通貨ペアによっても異なるということは覚えておいて下さい。

 

 

なので、口座を新規に開設する際には、以上のことには留意するようにして下さい。

 

 

特に初心者トレーダーの方に気を付けて頂きたいことは、取引手数料が無料で、いくらスプレッドが狭い業者だからといって、取引を頻繁に行いすぎることは良くないということです。

 

 

取引を頻繁に繰り返すことが良くないという理由は、こちらの特別無料レポートに詳しくまとめてありますので、ご興味があればお読み下さい。

 

 

 

 

 

2)24時間好きなときに取引が可能

 

 

外国為替市場は、ニュージーランドのウェリントン、シドニ-、東京、ロンドン、ニューヨークという風に、一日の中で次々と開いていきます。

 

 

ニューヨーク市場の終わりの時間帯にはウェリントン市場が開くため、外国為替市場は24時間途切れることなく続いていく仕組みとなっているのです。

 

 

そのため、日中トレードできないサラリーマンでも、帰宅後にトレードに取り組むことが可能なのです。

 

 

24時間市場が開いているということは、世界中のあらゆる突発的な出来事に対してでも、すぐに対処可能だとも言えるでしょう。

 

 

これが、株式市場のように日中だけしか開いていない市場でしたら、突発的な出来事に対しての対処を施すためには、翌朝の市場オープン時間まで待たなければなりません。

 

 

そのことは外貨預金の場合でも同じことであり、突発的なニュースが飛び込んできても、翌朝まで待って銀行に行くしかありません。

 

 

翌朝窓口に行った時点で、レートは大幅に変動しているということも十分にあり得るのです。

 

 

 

 

 

3)少ない資金で取引を始めることも可能

 

 

株式投資や外貨預金の場合は、少なくとも50万円程度の資金を用意しないと満足な取引はできないでしょう。

 

 

余裕資金があまりない個人トレーダーにとっては、少しばかり敷居が高い資金運用法でもありますね。

 

 

しかしFXの場合は、1万円程度の資金でさえ、すぐにトレードを開始することも可能なのです。

 

 

まずは少ない資金からでも実際にトレードをしてみて、注文の出し方などトレードに慣れることが重要です。

 

 

最初のうちから大きな資金を投資するのではなく、資金量を増やすのは十分に慣れてからにしたほうが賢明です。

 

 

なぜなら、数回はトレードで勝つことが出来たとしても、慣れない状態でトレードを続けていけば、必ず最終的には損をするからです。

 

 

段階を踏んで資金量を増やしていくことは重要なことで、まずはトレードそのものに慣れて、どのような状況でも破産しないトレード法を身に付けることが先決です。

 

 

 

 

 

4)スワップ金利を毎日受け取ることも可能

 

 

スワップ金利とは、金利の異なる各国通貨同士を売買(取引)することによって得られる金利差のことです。

 

 

ですが、気を付けなければいけないことは、金利の高い通貨を売って金利の安い通貨を買った場合には、スワップ金利を支払わなくてはならないということです。

 

 

日本の金利は低水準が続いておりますが、2008年のリーマンショックに端を発した世界同時不況の影響で、各国とも金利はかなり低い水準に切り下げられました。

 

 

リーマンショック以前と比較をすると、他国間での金利差は狭くなりましたので、スワップ金利を狙ったトレード手法そのものは化石のようなものになりました。

 

 

それでも日本円の金利が一番低いので、円を売り外貨を買っている場合は、ほとんどのFX取引業者ではスワップ金利を受け取ることができます(※スワップ金利レートはFX取引業者によって異なります)。

 

 

スワップ金利はポジションさえ建てていれば、放っておいても毎日受け取ることができる収入で、そのような収入はインカムゲインと言います。

 

 

ですが、十分に気を付けて頂きたいのは、スワップ金利を得ることができたとしても、それ以上の為替差損を出してしまえば元も子もないということですね。

 

 

 

 

 

5) 円高でも円安でも利益を上げることが可能

 

 

外国為替のマーケットは常に値動きが上下変動しているので、トレンドが発生して円高が長期にわたって続くこともあります。

 

 

そんな時に外貨預金をしていたとすれば、評価損が膨らむのを黙って見ているよりほかないということになります。

 

 

ですが、FXの場合は円安のときだけではなく、円高のときにも利益を上げることができるのです。

 

 

つまり円安のときにはドルを買い、円高のときはドルを売ればいいということです。

 

 

それが、FXは買いでも売りでも利益を上げられるという所以ですね。

 

 

あなた自身のトレードスキルを上げることにより、相場の局面に合わせて、買いからでも売りからでも自由にトレードを仕掛けることが出来るということは、FXの最大の魅力と言えるでしょう。

 

 

勝ち組の秘訣満載の無料FXニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

FXに関する特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料FXメールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

「FXブログ必勝講座」運営者

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

YWCトレードロジック事業部

FXトレーダーふぃぼなっち

 

各種お問い合わせはこちらから

 

注)広告掲載依頼を頂戴しますが、
すべてお断りさせて頂いております。

ブログメニュー一覧
ブログ記事カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
ブログメニュー一覧
「FXブログ」人気記事ベスト5
過去の記事
ブログメニュー一覧
公式Facebookページ
公式Twitter
参加ブログランキング一覧
ブログメニュー一覧