FX(外国為替証拠金取引)でお金を稼ぐために必要なこととは?

目安時間:約 5分

FXの経験がまだ浅い人に、「FXでお金を稼ぐために必要なことって何だと思いますか?」

 

 
その質問を過去に僕は何人もの初級者トレーダーに投げ掛けてきました。

 

 
その答えの中で一番多い回答は、あなたも想像がつくのではないでしょうか?

 

 
ズバリ一番多い回答は「トレード手法」という回答が圧倒的に多いのが事実です。

 

 
確かに明らかに間違った手法でトレードを繰り返してしまえば、レバレッジの利かせ方によっては、あっという間にトレード資金は底をついてしまうことでしょう。

 

 
でも、正しいトレード手法さえ身に付けていれば、それだけで勝ち続けることができるのでしょうか?

 

 
こういう質問を投げ掛けると、多くの初級者トレーダーは「イエス」と答えてきます。

 

 
でも、その答えは正解ではないですね。

 

 
確かに正しいトレード手法は重要なことは間違いないのですが、これを探すのは容易なことではないのは、あなたも身に沁みて感じていることではないでしょうか。

 

 
僕の座右の書である「マーケットの魔術師」に寄せられたコメントに、興味深いコメントがありました。

 

 
それは、投資予測月刊ニュースレター「ザ・エリオット・ウエーブ・セオリスト」と 「グローバル・マーケット・パスペクティブ」の編集長でもあり、「エリオット波動入門」(パンローリング刊)の著者でもあるロバート・R・プレクター・ジュニアからのコメントです。

 

 
そこには、このように書かれている部分がありました。

 

 
「うまく機能するトレード法を確立するだけでも至難の業だ。」

 

 
世界的に著名な投資家でさえ、そのように言っているのです。

 

 
だからまずは、うまくいっているトレーダーのトレード手法を真似してみることは重要なことだと僕は思っています。

 

 
そのためには、世の中で評判の良い投資書籍やトレード教材などで、勝てているトレーダーの手法で実際にトレードを真似してやってみるということを、初級者トレーダーにはまずはおススメをします。

 

 
でも気を付けて頂きたいことは、勝てている手法を教材化したものでも、トレード手法の中身をブラックボックス化したものがありますが、こういう教材は避けるようにしてください。

 

 
なぜ勝てたのか、なぜ負けたのかの理由が分からないものでは、スキルが向上することはないですからね。

 

 
そして、誰かのトレード手法を真似してみることでも大切なことは、一回ごとのトレードで一喜一憂するのではなく、なぜここでエントリーするのか? なぜここで決済するのか?

 

 
そのようなことを常に考えながらトレードを実践していかなければ、いつまでたっても自立したトレーダーになることはできません。

 

 
ビジネスの世界でも、スポーツの世界でも、そして投資の世界でも、結果を出している人をモデリングすることは、非常に重要なことです。

 

 
あなたもまずはモデリングをして、真の自立した勝ち残る(価値残る)トレーダーを目指すようにしてください。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧