複数の時間足を用いた環境認識の重要性

目安時間:約 5分
FX ブログ 初心者

もしあなたが「今のユーロドル(EUR/USD)の相場は買いですか? それとも売りですか?」と聞かれたら何と答えるでしょうか?
 
 
もうすでにポジションを保有しているのでしたら、特に考えることなどせずに建玉(エントリー)している方向を答えるに違いないでしょうが、もしあなたがポジションを持っていなかったとしたらいかがでしょうか?
 
 
少し考えてみてください。
 
 
さて、答えは導き出せたでしょうか?
 
 
「今は買いだよ」という人もいれば、「今は売りだよ」という人もいるでしょう。
 
 
そのことに正解などなく、「どっちもあり」ですよね。
 
 
なぜ「どっちもあり」という答えになるかの理由は、ベテラントレーダーでしたら十分にご理解頂けるのではないでしょうか?
 
 
なぜなら、トレーダーごとにトレードするルールは違うものですし、トレードする時間軸も違うからです。
 
 
以下のユーロドル(EUR/USD)の過去のチャートを見てください。

 

 

 

チャート上の白いラインは期間233のEMA(指数平滑移動平均線)ですが、ロウソク足はラインを上抜けて上昇を続けています。
 
 
このチャートは4時間足チャートですが、これだけを見ていれば、安値切り上げ、高値切り上げが継続しており、比較的きれいなダウ理論が展開されています。
 
 
このようなチャート形状を見れば、4時間足チャートをメインの時間軸ととらえてトレードしているのでしたら、当然「今は買い」という答えが戻ってくることでしょう。
 
 
それでは同じ時点での日足チャートではどうでしょうか。
 
 
以下ののチャートをご覧ください。

 

 

 

日足チャートではロウソク足が期間233のEMAに向かって上昇してきていますが、大きな流れとしては上昇トレンド確定とは言い難いチャート形状になっています。
 
 
期間233のEMAを上抜けて上昇を続ける可能性もあれば、そのライン付近で上昇を抑えつけられる可能性もあります。
 
 
個人的には、上昇が始まった基点XからAが第1波、AからBの半値押し(リトレースメント率が50%の押し)が第2波で、その後の上昇は第3波と見ています。
 
 
ちなみにこの画像の最後のロウソク足の値位置は第1波の161.8%の大きさの値動き(エクスパンション率が161.8%の上昇)となっています。
 
 
トレンド相場時でのセオリー(教科書的な値動き)通りに、第4波として調整の押しが入り、その押しが第1波の終点のAを日足の終値で下抜けることがない限りは、第1波と同等かそれ以上の第5波の上昇が見込めるようなチャート形状です。
 
 
そして第5波の天井が、期間233のEMAに頭を押さえつけられるような値動きとなれば、非常に分かりやすい相場展開となりますね。
 
 
いずれにしても環境認識はトレードには欠かせません。
 
 
今が長期的には上昇相場なのか、それとも下落相場なのか。
 
 
それさえしっかりと把握できているのでしたら、あなたがトレードをする時間軸によっては、買いでも売りでもトレード戦略によっては狙うこともできるのです。
 
 
たったひとつの時間軸だけでは正しい環境認識は難しいということは、ぜひとも肝に銘じて、これからもトレードスキルの向上に励むようにしてください。

 

 

勝ち組の秘訣満載の無料FXニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

FXに関する特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料FXメールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

「FXブログ必勝講座」運営者

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

YWCトレードロジック事業部

FXトレーダーふぃぼなっち

 

各種お問い合わせはこちらから

 

注)広告掲載依頼を頂戴しますが、
すべてお断りさせて頂いております。

ブログメニュー一覧
ブログ記事カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
ブログメニュー一覧
「FXブログ」人気記事ベスト5
過去の記事
ブログメニュー一覧
公式Facebookページ
公式Twitter
参加ブログランキング一覧
ブログメニュー一覧