損切りのルールを徹底的に守ることの重要性について

目安時間:約 3分

ある程度のベテラントレーダーであれば、勝つために必要なことのひとつとして、不利な状態になったら損失を素早く確定させることを間違いなくあげるでしょう。

 

 

相場参加者は誰もが勝てると思うからこそエントリーするのでしょうが、自分の思惑とは反対方向に動いた場合の損失を、潔く確定できる人は実はとても少ないものです。

 

 

損失を確定させるということは、やはり資金減少という痛みを伴うものですからね。

 

 

ですが、早めに損失を確定させるということは、決して勝つことから遠ざかるわけではなく、むしろ勝つことへの近道になるとも言えます。

 

 

トレードを始めて間もない人でも、損小利大という言葉は聞いたことがあるでしょう。

 

 

損小利大の意味は、その言葉のままの意味で、損失は小さく抑えて利益は大きく獲るということですね。

 

 

その損小利大は、長期的に勝ち続けるための鉄則なのですが、初心者トレーダーはそのことを心の底からは理解できずにいます。

 

 

だから、損失を出すことを嫌がって、損失にならないように小さな含み益がのった状態で、さっさと手仕舞いしてしまう初心者トレーダーが多いのですね。

 

 

つまり、限りなく全勝を目指してのトレードを考えてしまいがちで、これを目指しているうちは、トータルして満足な利益を確保することは、とても難しいことになってしまいます。

 

 

大切なことなので繰り返しになりますが、FXは損小利大を徹底しなければ、長期的に勝ち続けることは難しいですね。

 

 

損失を出したのなら、それ以上の利益を獲る、という考え方が大事で、それさえ繰り返してできていれば、たとえ勝率5割でも勝ちトレーダーの仲間入りを確実に果たせます。

 

 

そのためには損切りのルールを明確にして、必ずその状態になったなら、たとえ含み損を抱えていても潔くポジションを決済する。

 

 

そういった一貫した姿勢で当たり前に執行出来るようになるまでは、決して大きなポジションサイズのトレードは控えるべきですね。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
裁量判断は一切不要なトレード
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
応援ありがとうございます!

参加ブログランキング一覧