マイナー通貨をトレードするリスクとは?

目安時間:約 5分
FX ブログ 初心者

FX(外国為替証拠金取引)では、いろいろな国の通貨でトレードができますね。

 

 

FX業者にもよりますが、さまざまな通貨ペアでのトレード環境を整えているFX業者もたくさん増えてきました。

 

 

サクソバンク証券(スタンダードコース)では、なんと162ペアもの通貨ペアでトレードをすることが出来ます。

 

 

その他にも、IG証券は97ペアで、ゲインキャピタル・ジャパンは84ペアでトレードが可能です。

 

 

業界内でも取引高が比較的に多いFX業者では、ヒロセ通商(LION FX)が50通貨ペアでトレードが可能ですね。

 

 

為替市場で取引量の多い通貨には、米ドル(USD)・ユーロ(EUR)・日本円(JPY)・ポンド(GBP)があります。

 

 

それに追加して、順メジャー通貨とも呼ばれておりますが、豪ドル(AUD)・スイスフラン(CHF)・カナダドル(CAD)・ニュージーランドドル(NZD)を含めた8通貨が一般的にはメジャー通貨として分類されています。

 

 

その一方で、取引量がさほど多くない通貨はマイナー通貨として分類されています。

 

 

つまり、上記8通貨以外のものは、大きく分けるとすべてマイナー通貨という括りになります。

 

 

このマイナー通貨として分類されている通貨の中には、金利が高い通貨も多く存在しています。

 

 

その中でも特に取引が多い通貨は、南アフリカランド(ZAR)ですね。

 

 

FX業者の中でも取引可能な会社も比較的多い通貨となります。

 

 

僕の場合はマイナー通貨ではトレードはしていませんが、それには確固たる理由があります。

 

 

その理由は、マイナー通貨はメジャー通貨に比べると、圧倒的に世界全体としての取引量が少ないので、流動性リスクが常に存在するからです。

 

 

流動性リスクとは、売買量が少ないために、自分が決済したいときに決済できなかったり、そのために不利な価格で決済を強いられるかもしれないというリスクのことですね。

 

 

世の中にはスワップ金利派という言葉が存在するように、金利が高い通貨を保有して、金利が安い通貨とのスワップ金利差で儲けたいというニーズも相変わらず存在しています。

 

 

このような方法が投資書籍や投資雑誌などでも数多く紹介されていた時期がありましたので、外貨預金のような感覚で、レバレッジを低く抑えてFXに挑戦する人もいるくらいです。

 

 

ですが、そこにある大きな落とし穴に気が付いていない人も多いと言わざるを得ませんね。

 

 

それは為替変動リスクです。

 

 

どうしてもマイナー通貨で取引をしたいのでしたら、常にアンテナを張り巡らせて、その国の政治や経済状況に関する情報を自ら積極的に収集する努力も必要であることは否定できません。

 

 

なぜならマイナー通貨は取引量が少ない分だけ、突発的な事態が生じた場合には、大きく価格がブレるからですね。

 

 

価格が大きくブレた後では、先ほど述べたように流動性の問題で決済できない可能性もとても大きいです。

 

 

そういうことからも、もしその国でテロや戦争、経済情勢の悪化などの兆候が見られたら、迷うことなくポジションはクローズしたほうが良いでしょう。

 

 

勝ち組の秘訣満載の無料FXニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

FXに関する特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料FXメールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

「FXブログ必勝講座」運営者

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

YWCトレードロジック事業部

FXトレーダーふぃぼなっち

 

各種お問い合わせはこちらから

 

注)広告掲載依頼を頂戴しますが、
すべてお断りさせて頂いております。

ブログメニュー一覧
ブログ記事カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
ブログメニュー一覧
「FXブログ」人気記事ベスト5
過去の記事
ブログメニュー一覧
公式Facebookページ
公式Twitter
参加ブログランキング一覧
ブログメニュー一覧