デノミネーションの恐怖

目安時間:約 7分

もし急に日本でもデノミネーションが実施されることになったとすれば、それほど怖ろしいことはありません。

 

 

デノミネーションは、略してデノミと言われることが多いのですが、デノミネーション(略してデノミ)とは、通貨の呼称単位を切り下げること、通貨単位を変更することを意味します。

 

 

それだけではピンとこないかもしれませんが、もっと分かりやすく簡単に言えば、通貨の呼称単位を切り下げるということは、その国の通貨の貨幣価値を下げるということです。

 

 

日本の通貨である円を例に挙げて、考えてみれば分かりやすいでしょう。

 

 

例えば1,000分の1のデノミが今日実施されたとすれば、昨日までの1,000円が今日からは1円になるということです。

 

 

ちなみにこのデノミが実施された場合は、その国の資産だけではなく、負債も同様に扱われることになります。

 

 

このデノミは、インフレにより物価の価値が上がり過ぎた場合に、過去に実施されてきた歴史があるのです。

 

 

1993年3月1日、ウルグアイはウルグアイ・ペソを発行し、1,000分の1のデノミを行いました。

 

 

1994年1月1日のユーゴスラビア・ディナールは10億分の1のデノミを行いました。

 

 

ちなみにユーゴスラビアでは、この時のデノミが、1990年以降5回目のデノミとなりました。

 

 

2005年1月1日、トルコは新トルコリラを発行し、事実上の100万分の1のデノミを行い、2,000万トルコリラ紙幣(当時は約1,500円に相当)は20新トルコ・リラになりました。

 

 

2005年7月1日、ルーマニアは1万分の1のデノミを行い、旧10,000レイ (ROL) は新1レウ (RON) になりました。

 

 

2008年8月1日、ジンバブエは100億分の1のデノミを行い、100億ジンバブエ・ドル(当時は約2円に相当)は1新ジンバブエ・ドルになりました。

 

 

2009年2月2日、更にジンバブエは1兆分の1のデノミを行いましたが、ほぼ半年の間にデノミを再度実施する異例の事態となりました。

 

 

ハイパーインフレも行き過ぎれば、デノミを実施せざるを得ないということですね。

 

 

2009年11月30日、北朝鮮は同国通貨ウォンの100分の1のデノミを行いました。

 

 

この時のデノミには、一世帯あたり10万ウォン(非公式レートで約3,000円)の上限額が設けられ、それを超える現金は事実上北朝鮮政府に没収されてしまうということで大混乱を招きました。

 

 

そして我々の日本でも、昭和2年と昭和21年にデノミが実施をされた歴史があります。

 

 

その当時のデノミでは、新通貨との交換比率は1対1であったそうですが、デノミを行う前に国民の預金は政府によって封鎖をされたということです。

 

 

そして、その後に新通貨との交換期間は2週間以内という期限を設けられて、交換額には上限が設けられたそうです。

 

 

交換額の上限を越えた国民のお金はそのまま預金として据え置かれたそうですが、最大90%の財産税が政府により課せられたということです。

 

 

ちなみに2009年9月の民主党政権発足以降の鳩山由紀夫内閣の時には、実際に日本でもデノミが検討されていたという報道は、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

 

デノミの最大の効果は、諸外国には大きな迷惑を掛けることなく国の赤字を減らすことが出来ることです。

 

 

でも、その反面で、我々国民からすれば、これまでに一生懸命に築いてきた財産価値が大きく減らされてしまうことになるわけなので、とても大迷惑で怖ろしい話です。

 

 

結局は、当時の藤井裕久財務大臣が辞任したことで、鳩山由紀夫内閣でのデノミの実施計画は頓挫しました。

 

 

でも、政治家が国民を犠牲にして国家の財政を立て直そうとすることが検討されていたと考えるだけでも、本当にとても怖ろしいことです。

 

 

やはり万が一の不測の事態に備えて、どんな状況でもしっかりとお金を生み出すことができる能力を身に付けておくことは、今の時代を生き抜いていくためには欠かせない最優先事項であることに間違いはないでしょう。

 

 

-----------------------------------------------------------
クリック募金へのご協力を何卒よろしくお願い致します。
-----------------------------------------------------------

 

今日も日本赤十字社へのクリック募金へ
ぜひともご協力をよろしくお願い致します。

 

 

以下のクリック募金のバナークリックに
一日一回継続的にご協力を何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
参加ブログランキング一覧